とくしま上板熱中小学校

第2回目授業内容

とくしま上板熱中小学校 第2回目授業内容

1時限目 早川 先生 「地震は予知できる」

12:30~受付開始

13:00~13:15 授業開始あいさつ並びに連絡

13:15~14:30 早川先生「地震は予知できる」

14:40~16:10 有内先生「藍についての授業と藍染体験」

16:10~17:00 ホームルーム活動 課外活動希望調査

(1)IT関係(スマホ達人)活動 (2)藍についての活動 (3)古民家再生活動 

早川先生の授業

 日本は地震国である。東北沖地震、熊本地震、南海地震などは、人々に甚大な被害を及ぼしている。

地震は予知できないものであるとの考えが支配する状況にあって、早川先生は、「地震は予知できる」この点を追求した学問体系を確立する研究から具体的な地震予知に取り組み、実際の地震発生との関係性を多くの地震予知のデータをもって証明されています。

 先生は、画期的な方法で地震を予知できることを、わかりやすく講演してくださいました。受講者は大変興味深く、全員が地震は予知できるんだと思いました。

有内先生

 染色に使われるタデ科植物の藍は、青色の成分である「インジゴ」を葉の中に含有している。

日本古来の方法で染料である「すくも」を生産して、灰汁(強アルカリ)の瓶の中で自然発酵させた液に繊維を浸けることにより藍色に染色できる。これらのことをわかりやすく解説していただきました。また、藍染実習では、1枚のハンカチを各自が藍染を楽しみました。

 記念になるハンカチが制作できました。

ホームルーム活動 課外活動希望調査

(1)IT関係(スマホ達人)活動 (2)藍についての活動 (3)古民家再生活動

3グループに分かれて課外活動を行いことになりました。しかし、自由に他のグループの行事や計画に参加できます。


TOP