とくしま上板熱中小学校

第9回目の授業

 9月9日土曜日 第9回目授業は、第2回オープンスクールです

事前申し込み不要、参加費無料です。
会場 上板町「技の館」2階 展示室
12:30~     受付開始
13:00~13:15  あいさつ及び日程説明
13:15~14:15  1時限目 四津谷 道宏 先生
        県瑞龍寺住職
         「人の生き方について」 
14:15~15:25  2時限目 坂田 千代子 先生 
               あわわ会長・アニバ出版代表取締役社長
        「自分史について」
15:25~16:35  3時限目 中村 寛治 先生
       ヒューマンセントリックス代表取締役社長
「動画が伝える!熱中小学校が10倍わかる『動画力』講座」

生徒さんの感想

・1限目授業

◇四津谷先生のありがたいお話、よかったです。発心があってこそ。苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし、人の生き方や自分自身を考えるきかっけとなりました。◇人生は、ナンバーワンではなく、オンリーワンでありたいと思いました。どんなものにも命がある、その命が大切である。この言葉を日常生活に生かしていきたい。◇「線の長さを短くする」たとえ話で、人が常に比較することで物事を判断しているというお話を聞いて、自分が不幸とか幸福だとかはものの見方や考え方で変わるものであることに気づかされました。自分だけが正しいと思うことはやめなければいけないと思いました。

2時限目授業

◇先生のどんどん新しいことにチャレンジしていく姿は、goodだと思いました。自分を振り返り自分史を本にすることは面白いと思いました。 ◇自分年表の作成で自分の今までを見直し可能性を発見するきっかけにしたいと思いました。 ◇自分の人生の振り返り、人と話をすることの大切さを、改めて考えることが出来ました。

3時限目授業

◇動画を観ると集中できる。身近なものや興味のあるものであれば時間の感覚が違ってくるということを実感できました。 これが動画だ! 教えていただきました。◇中村先生の授業を目当てに入学しました。今日を楽しみにしていました。1分1秒無駄にせず集中して吸収しようと意気込んで参加しました。やっぱりセンスがいいです。音楽のセンス、画像のセンス、アレンジのセンス素晴らしかったです。感動しました。◇先生の熱い授業、すべてに満足です。


TOP